Ja’zといっしょ~♪
“S M I L E ,泣いてもいいけれど 微笑んでもみようよ... きっと何かが変わるから☆” 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいブログ
今年に入り、かねてから取りかかっていたブログの引越がようやく終わりましたぁー☆

この元祖 「Ja'zといっしょ~♪」、様々問題を抱えていたこともあって
アメーバとか、ヤプログとか、いろいろお引越しを考えていたんですが。

ようやく落ち着きました^^* 
気持ち新たに、新ブログに移転しま~す

二代目ブログ、

タイトルは

「あしたもきっと・・・Ja'zといっしょ~♪」



ははは。変わってねー笑


URLはこちら
http://alwaysjazz.blog.fc2.com/


今度はコメントもOK!

よろしくねん



スポンサーサイト
本日のスローボートは。。。
JazzLive スローボート、はバレンタインデーライブ♪でございます☆

福居良(p)
玉川健一郎(vo)

良さんのピアノで歌う玉ちゃんのLoveSong

たのしみでーーす

雪に負けずにがんばりましょーーー!!



Sonora
ソノーラは、Hampton Hawes の曲だったのか。。。

てか、ハンプトンホースだと思ってた笑;
ハンプトンホー「ず」なんだぁーwww




Spanish Steps Mar 10, 1968.Paris
hampton hawes
Hampton Hawes(p)Jimmy Woode(b)Art Taylor(dr)
1.Blues Enough
2.Sonora
3.Black Forrest
4.Dangerous
5.Spanish Ships
6.This Guy's in Love with You
7.South Hampton
8.The Camel
9.Little Miss Laurie
10.Hamp's Broad Bluie Acres

Blues for Bud Mar 10, 1968 
Hampton Hawes-2



上の二枚のアルバムに収録されてるソノーラと下のアルバムに収録されてるソノーラとはまったく別の曲・・・。

な~~ぜ~~。。。。
てか、上の二枚のアルバムって同じ?かも? わーやっやこし~~ww

Hamp's Piano Nov 8, 1967
Hamps Piano
Hampton Hawes (p) Eberhard Weber (b) Klaus Weiss (ds)

1. Hamp's Blues (H.Hawes)
2. Rhythm (H.Hawes)
3. Back Forest Blues (H.Hawes)
4. Autumn Leaves (Mercer-Prevert-Kosma)
5. What Is This Called Love (Porter)
6. Sonora (H.Hawes)
7. I'm All Smiles (Leonard-Martin)
8. My Foolish Heart (Washington-Young)

なにはともあれ、私の好きなソノーラは、上の二枚に収められているほう。
良さんがとっきどき弾いてくれるこの曲は、必ず、女性客からこの曲なんていうの?って聞かれるほど
の素敵な曲です♪

弾けるようになってみたいモンじゃのぉーwww><


以上。つぶやき&覚え書き日記 でしたw



スローボートジャムセッション
先日1/27は スローボートのジャムセッションデーでした

沢山の方が参加してくださり、楽しいセッションとなりました

参加者名簿を書きながらお一人ずつ楽器を確認していたときのことです。

楽器はなんですか


パンの笛です。


……


パンの耳違う(笑)でもパン って 言ったよね的な。。


『えパンの笛、ですか
それって、すみません、パンで作った笛 じゃあない、、ですよねぇ…(笑)汗』


無知をさらけ出して聞き返してしまいました


吹いてる姿はハーモニカのデッカイ版のようでもあり、でも構造的には オカリナ? ペットボトルの口に息を入れて吹いてるみたいでもあり、どうやら傾けると半音変わるみたいだ… 低い音は尺八のようでもあり、高い音はピッコロみたいにピロピロ、、、

パンの笛3


パンの笛3



いやぁー なんとも不思議な笛。。

横にスライドさせて吹いているのを見ていると、唇が切れないのか心配でしたが、やっぱり早い曲はつらいそうで、 でも音が長く続かないのがちょっと難点かな。。音の性質からいえば、スローかバラードが合っているようでした。

お話を聞くと、なんと、竹を音階に合わせて切って自分でつくった 手作り楽器とのこと…びっくり
A♭バージョンとCバージョンの二本を持参されていました。

「四国には、竹が沢山生えてますからね~あははは。」

四国からいらしたんですかー

またまたビックリ☆


隣に座っていたピアノの男性は、これから旭川へ帰るとか……

スローボートのセッションって全国規模なのかーー



この日は珍しくTPが三人も参加されていて、他にもサックスあり、パンの笛あり、賑やかなものになりました

中でも楽しかったのは、高校生tpと高校生asの子がフロントになって、Now The Timeをやろうとした時のことです。

良さんが
「ねぇ、少し熱い演奏しようかっ

そう言ってピアノに座りました。


良さんが弾き初めたイントロはかなりのUPテンポ(☆o★)


tp君とas君がテーマをユニゾンで吹いた瞬間、
温度が、
空気が、
テンションが、、

急上昇


終始良さんは 二人をあおり続け……(笑)

フロントの二人は追い込まれつつも、ステキなフレーズが飛び出すわ、

聞く方も目が離せないわ、引き込まれるわ、
熱い熱い

これぞセッションじゃあー

聞いていて、久々に、私の「ピアノ弾きたい魂」が揺さぶられてしまいました(笑)



さて ここで
ビッグニュースです
来月のスローボートセッションは
2/24(木)PM8:30~11:30 

参加費は次回は\2000(ドリンク代別途)
というのも
なんと 2月は ジャズベーシスト岡田勉さんが来札★セッションリーダーをやってくれるのですます
こんな機会めったに無いですっっ

ジャズベーシスト岡田勉さん Officia Website 

「グレート岡田」の異名をもつベーシストw
見た目は怖そうなのに、とても紳士的で、優しくて素敵な方です

低音フェチのわたくし、今からワクワク・デレデレでございますです



そして、岡田さんのスペシャルライブは

2/26(土)です

スローボートにて、PM8:30~ 10:00~ の2ステージを予定しています
\4000 (1ドリンク付)

出演 福居良P・竹村一哲DS

寒い冬だからこそ
おうちで縮こまってないで、セッションに、ライブに出かけましょう

きっと、あったまりますよ~(笑)       

お問い合わせ、ご予約は Jazz Live SlowBoatへ。。。011-210-5144(19:30~)



Norman Simmonz
Norman Simmonz(ピアニスト)

1929年シカゴで生まれ、
46年クリフ・ジョーダンのグループでデビュー。
1952年頃ジュニア・マンスの後をうけて、有名なクラブ「Bee-Hive」のハウス・ピアニストを5年間務め、パーカー、ロリンズ、ワーデル・グレイらと共演。

--------------------------------------------

RAMIRA THE DANCER1976
RAMIRA the danncer

NORMAN SIMMONS(P)
LISLE ATKINSON(B)
AL HAREWOOD(DS)

良さんのCD、“ Ryo Fukui in New York”(1999.2)でトリオを組んだライルさんがベース。

曲目
Side-A
1.RAMIRA
2.OLEO
3.STAIRWAY TO THE STARS
4.BLUE JUICE
Side-B
1.MY SHINING HOUR
2.WHERE IS MY LADY
3.HOW INSENSITIVE
4.FOUR
個人的には、
HOW INSENSITIVのライルさんの弓、の音が!!
泣けるンだなぁ。。。。

 
お店に来たお客さんと、しばしジャズレコード談義w

なんとなくノーマンシモンズの話になり・・・

その方に進められたのがこちら。

MIDNIGHT CREEPER1979
MIDNIGHT_CREEPER1.jpg

NORMAN SIMMONS(P)
LISLE ATKINSON(B)
AL HAREWOOD(DS)

メンバーはラミラのときと同じ。

曲目
Side-A
1.SOMEDAY MY PRINCE WILL COME
2.MIDNIGHT CREEPER
3.CONFIRMATION
Side-B
1.BLACKOUT
2.SEND IN THE CLOWNS
3.EMILY

そして
同じベースでは、リチャードワイアンズがやってるよ。
という事で
話はワイアンズの方に流れ・・・

私が持っているのはこれしかなくて・・・

Lady of Lavender Mist1997
ラベンダーミストの女

数年前に、ベニーグリーントリオが来札したときメンバーだった
ピーターワシントン(b)とケニーワシントン(Ds)
を聞いてみようと買ったもの。
しかもCDだしww

1.ソフトリーウィズフィーリング
2.フラミンゴ
3.恋に落ちた時
4.ソーインラヴ
5.ラベンダーミストの女
6.時さえ忘れて
7.ボーントゥビーブルー

そしてお客様のお勧めはこれ↓

Then,Here and Now1978
Then,Here and Now

RICHARD WYANDS(P)
LISLE ATKINSON(B)
DAVID LEE(DS)

1. Yes It Is
2. Lament
3. As Long As There's Music
4. Leonora
5. Never Let Me Go
6. Yesterdays
7. Blue Rose
8. Leonora
9. Blue Rose

「Blue Rose 」(デューク・エリントン)はローズマリー・クルーニーに作った曲だとか・・・。
個人的には「Yestrdays」にも興味あり!w
DAVID LEE(DS)はジョーザビヌルやソニーロリンズ、チェットベイカーなんかのアルバムに参加しているみたい。


さあさ、
久しぶりに暇を見つけたら、中古レコードショップでもめぐってみますか・・・











至福の2days♪

1/15(土)
>Barry Harris Welcome Party

出演
福居良:p
粟谷巧:b
竹村一哲:ds
玉川健一郎:vo
SpecialGest
Barry Harris:p


1/16(日)
The Greatest Barry Harris Jazz Night at SKY-J


出演
Barry Harris:p
粟谷巧:b
竹村一哲:ds
玉川健一郎:vo 



Partyの為の準備をしっかりやることが 本当の意味でのWelcomeになるから あえて お出迎えには行かず、これからの2日間の為の準備に明け暮れた…

息子はセンター試験

娘はインフルエンザ疑惑
もう一人の息子は始業式~~そして バンドレッスン

久々に アタマの中MAX&フル回転
体力 これでもか、いやまだイケる、の絞り出し系。
栄養ドリンクや 補助食品使いまくり(笑)。

家事や子供たちの世話を、自分で納得いくレベルまで済ませ、一歩家を出たら モードチェンジ


Barry 2011


素敵な素敵な二日間でした。

あたたかい愛情と、素敵な音と、幸せな時をたくさんたくさんいただきました

たくさんハグしてもらいました

お別れには 投げキッスも
本当に本当に至福の二日間でした。。。


Geratest Barry Harris,Thank you so much
Thank you very very much Mr.Jazz!!
I wishes, be able to meet to you again!


来てくれた多くのお客様、
演奏してくれたメンバー
協力してくれた家族

もう、すべてのことに 有難う。

もちろん、この素敵なお店で働けるからこそ、のこのことに感謝。

頂いた愛をしっかりとこの心にもって、
またこれからの成長の糧にしていきます



    
 

忙しくてぜんぜん写真撮れなかったけれど、 
たくさんの人がいいカメラで撮ってくれてたから
もっといいのが手に入ったらUPします☆




20110115WelcomeParty-4.jpg
Barry&巧・一哲


20110115WelcomeParty-7.jpg
良さん&つーずぃ×巧の2Bass・一哲





=おまけ=

ドラムの達人が太鼓の達人をやっている図(笑)
チョー絶☆


20100116打ち上げ-4






Index

全タイトルを表示



About me

jamayuzz-365

Author:jamayuzz-365
365日jazzに包まれていたい
mayuの日記★
「傍らにいつもココロに響く音楽と   
    美味しい珈琲、とにゃんこも是非・・・」
Jazzぴあのに挑戦中♪



Calendar&Blog Menu

10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ



おんらいん*かうんたぁー

:



FC2かうんたぁー



mixi me!!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



How's the weather?


-天気予報コム- -FC2-





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。